PAGE TOP

ピキャンバロッサ

2020.04.13

炎が作り出す暖かさ以外に幸福を与えてくれるものはない。

オーストラリア先住民より「コンパクトなクッキングストーブはできないか」という問い合わせから生まれたピキャンオーブン。

人里離れたコミュニティーに設置され、大勢の人が集まり、あふれる笑顔がそこにありました。

「炎が作り出す暖かさ以外に幸福を与えてくれるものはない」という言葉はそのとき生まれ、

以来ネクターのコンセプトになりました。

「本格的な料理と大きな炉」という日本からの要望により、誕生したのが「バロッサ」です。

 

品名ピキャンバロッサ
本体寸法W690×H828×D565mm
本体重量220kg
燃焼方式クリーンバーン方式
暖房方法輻射式
最大熱出量15,480kcal
最大暖房面積119.2㎡
最大薪長45cm
カラーと価格¥580,000+Tax
※スペックはメーカー発表値