PAGE TOP

薪ストーブ設置の流れ

step1 ご自身の薪ストーブライフをイメージする

どのような薪ストーブを設置するのか考えてみることが大切です。
「暖房能力を優先する・インテリア性を大切にする・ストーブを使って料理を楽しみたい・炎を楽しみたい」など、ご自身の考えをまとめ、その後のプランニングでお伝えください。

step2 体感する

薪ストーブのイメージができてきたら、実際にショールームやイベントなどで体感することで、薪ストーブの暖かさや良さが実感できるはずです。
step1で考えている思いを伝え、専門スタッフから説明を受けてください。

step3 打合せ・プランニング

step1・2をふまえ、いよいよ機種の選定と設置場所/煙突の配管などのプランニングになります。
新築・リフォームの場合、家の設計と同時進行することが理想的です。図面が仕上がっている場合には、早い段階でご相談いただくことで、お客様のご希望に添ったプランニングになっていきます。
既存住宅の場合には、必ず専門スタッフが下見を行い可能な工事をご提案させていただきます。

step4 契約

お客様と私共がお互いに納得し、より良い施工がおこなえるよう見積もりや工事内容、契約内容をしっかりと確認し不明な点がないようにしてください。

step5 施工

薪ストーブ本体の設置、煙突の施工が行われます。

step6 焚き付け火入れ式

いよいよ薪ストーブの火入れになります。
慣らし運転を兼ねたこの火入れ式は非常に重要です。
スタッフがお選びいただいた機種に合わせ、適切な使用方法・注意点をご説明いたします。

step7 アフターケア・メンテナンス

薪ストーブを安全に使用するためには、定期的に本体・煙突の点検とメンテナンスが必要になります。
専門スタッフが完全にサポート致します。
また、薪ストーブに欠かせない「良質な薪」もご用意しております。